レーザー治療のシワ取り

美容皮膚科にて施術が可能なシワ取りレーザー治療としては、ヤグレーザーピーリングやフラクセルレーザーなどが挙げられます。どちらも特殊なレーザーを皮膚に照射するという治療になります。レーザーというと痛い、怖いというイメージがありますが、実際には痛みもほとんどなく、施術時間もそれほど長くないため、ぜひご活用ください。

それではシワ取りレーザー治療の特徴について見ていきましょう。まずはヤグレーザーピーリングに期待できる効果についてです。ヤグレーザーピーリングに用いられるレーザー光線は長い波長をしたレーザーで、この特殊な光線が皮膚の奥に届くことによって、お肌の中にあるコラーゲンを生産する部分を刺激し、生産を促すという治療になります。皮膚へのダメージも少ないため人気の治療法です。ピーリングという名前の通り、お肌のターンオーバーを促すための治療だと捉えておくと良いでしょう。フラクセルレーザーは、皮膚表面に穴をあけ、古くなった角質を落とすことによってシワをとるというものです。ダウンタイムが短いという特徴があり、顔以外にも首などの部位にも効果が期待できる治療法となります。どちらも施術時間が少なく、高いシワ取り効果が期待できますよ。


美容皮膚科でシワは治せる!

加齢と共に気になり始めるシワは、ケアをしていかないと、年齢よりもより老けて見えてしまう原因になるものです。エイジングケアを行っている人と何もしない人では、個人差はあるものの、やはりある程度の差が生まれてしまうものです。一度シワができてしまうと、そこから波及してシワが広がっていくことにもつながりますので、毎日のエイジングケアは欠かさず行っていきましょう。

ところで「美容皮膚科に行くとシワは直せる」ということをご存知でしょうか。美容皮膚科と聞くと、整形するところというイメージを持ってしまう方も多いかもしれませんが、昨今では外科的な治療に頼らなくてもシワを治療することが可能になってきており、切らずに美しさを手に入れられる時代が到来しているため、これを利用する方も多いです。気になるその方法とはズバリ、レーザー治療です。人はどうしても年齢を重ねるたびに老化が進んでしまうもので、お肌もハリやツヤが無くなっていくものですが、レーザー治療ではレーザーを皮膚に照射することによって皮膚を活性化し、失われたハリを取り戻すことが可能です。フェイシャルエステなどにも一部で導入されているフラッシュ器具によるシワ取りとは違い、高出力のレーザーを用いているからこそ確かな効果が期待できるます。また、レーザー治療以外にもヒアルロン酸注入がシワ取りとして代表的な治療方法です。即効性があり、効果をすぐに実感ができます。美容皮膚科での治療になりますので、安心で安全な施術になり人気を博しています。それでは、美容皮膚科で受けられるシワ取り治療について見ていきましょう。