信頼できる先生を探そう

どの美容皮膚科を利用するか、人によってその基準はさまざまだと思います。どうしても受けたい治療法があったり、金額が決め手になったりなどのケースが考えられますが、そういった基準と共に信頼性について気にかけておくようにしましょう。美容皮膚科によっては最新の治療が受けられないこともあります。これはクリニックに導入されている機器が関係していて、古い機器を用いた治療法はやはり古い治療法になりますので仕方ありません。しかし、最新の機器を導入しているクリニックであったとしても、最善であるとは言い切れません。人によってお肌の状態は千差万別で、ひとえにシワ取り治療といっても最善の治療法は異なるからです。自分のお肌に合った治療法を適切に処置してくれる、そんなクリニックを探すようにしてください

もちろんこれは費用面を度外視しても良いというわけではありません。一般的には高い価格のサービスはクオリティも高いと言えますが、中には高額な治療費を出しているにも関わらず、それほど高くない治療をするクリニックもありますので注意が必要です。カウンセリング時にきっちりと治療法を説明してくれるクリニック、利用者の不安を解消してくれるクリニックを探してみてください。


他の治療法は?

シワの原因はいくつか考えられますが、加齢と共に老化することはその代表例となります。中でもお肌のハリという問題が厄介で、ハリを失うと皮膚がたるんで、やがてシワが発生することになります。これはお肌のたるみさえ解決できればシワの問題も解決できることを意味しています。美容皮膚科ではもちろんたるみを解消する治療も受けることが可能です。サーマクールは非常に高いたるみ解消効果の期待できる治療法で、人気を博しています。

サーマクールとは皮膚表面は冷却しながら、熱エネルギーを皮膚内部へと伝える施術法で、これを行うことによってコラーゲンの生産を促すことが可能となります。1点だけ注意しなければならないことは、効果があらわれるまでの時間です。サーマクールは施術直後から劇的に変化するというわけではなく、施術後数カ月という時間をかけてゆっくりとお肌のたるみが解消されていきます。お肌のたるみを解消するだけでなく、これから起こるたるみを予防することにもつながり、まさにアンチエイジングそのものと言えます。

そして、ヒアルロン酸注入などは代表的なシワ取りの治療法でしょう。ヒアルロン酸はもともと人の体内に自然存在する成分です。シワ取り以外にも目元やほうれい線などのシワ、頬のリフトアップにも用いられます。ヒアルロン酸の持続期間もおよそ半年前後は持つと言われています。ですので、レーザー治療同様にこちらも高い人気を誇るシワ取り治療法と言えます。


レーザー治療のシワ取り

美容皮膚科にて施術が可能なシワ取りレーザー治療としては、ヤグレーザーピーリングやフラクセルレーザーなどが挙げられます。どちらも特殊なレーザーを皮膚に照射するという治療になります。レーザーというと痛い、怖いというイメージがありますが、実際には痛みもほとんどなく、施術時間もそれほど長くないため、ぜひご活用ください

それではシワ取りレーザー治療の特徴について見ていきましょう。まずはヤグレーザーピーリングに期待できる効果についてです。ヤグレーザーピーリングに用いられるレーザー光線は長い波長をしたレーザーで、この特殊な光線が皮膚の奥に届くことによって、お肌の中にあるコラーゲンを生産する部分を刺激し、生産を促すという治療になります。皮膚へのダメージも少ないため人気の治療法です。

ピーリングという名前の通り、お肌のターンオーバーを促すための治療だと捉えておくと良いでしょう。フラクセルレーザーは、皮膚表面に穴をあけ、古くなった角質を落とすことによってシワをとるというものです。ダウンタイムが短いという特徴があり、顔以外にも首などの部位にも効果が期待できる治療法となります。どちらも施術時間が少なく、高いシワ取り効果が期待できますよ。

推奨サイト|レーザー治療専門美容皮膚科【シロノクリニック】